6月28日(木)〜7月1日(日)は、今回で2度目となる、写真家のRyo Shimizuさんの写真展の開催が決まりました!

写真家でありサーファーであるRyoさんは世界各国を旅しながら写真を撮り続けています。今回はメキシコ滞在中の写真がメインとなり展示されます。

期間中、Ryoさんによるポートレート撮影イベント等も開催予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。

Ryo Shimizu 写真家・Surfer.
@ry0shimizu
天性の感性で構図、直感的な写真、また自由な写真表現を得意とする。
旅をして写真を撮り、その写真を売り、そしてまた旅をして写真を撮るライフスタイル。
そしてそのライフスタイルの中心は波乗り。
7歳で波乗りと出会い、自然を愛する心を育てる。
10代で初めて買ったカメラは水中フィルムカメラ。独学で写真を学びながら、日常と旅の光景を切り取り、自分のフィルターを通した写真を伝えることの喜びを知る。職人、営業マン、トラック配達員、テレビ裏方、映画会社など様々な仕事をしながら写真を撮り続けていたが、ハワイのサーファーからの写真撮影依頼がきっかけで、いつのまにか雑誌や広告、映画会社、アパレルブランド、イベントなどの幅広いクライアントから仕事をいただき、仕事で写真を撮るようになる。

日々同じことの繰り返しのようでいて、ただの一瞬も同じ瞬間はない。その瞬間の想いや感動を切り取って表現し続けること。気づけば今日も、まだ見ぬ新しい視点や気づきを感じに、カメラを片手に街へ海へ旅へと繰り出している。
写真が本当に好きです。
写真に写っていないそのフレーム外の一瞬の世界の事を想像する時…
写真は宇宙。
見る時の時代、気分でいつも違うものになるんです。
写真はこの広い世界を二度とない角度から、もうこないその瞬間を切り抜くから面白い。