去年の暮れくらいに改装していた気がする神楽坂のセブンイレブンがいつの間にか京都や温泉街にある茶色い看板になっていました。

本日迄京都の和次元滴やさんが展示をされていますが、滴やさんも神楽坂の雰囲気が京都と似ているとおっしゃっていました。

娘が生まれてから散歩が日課になり、新しいお店ができたり、惜しまれながら閉店していくお店があったりと神楽坂の移り変わりを見るのが楽しみになりました。

 

レンタルギャラリー 東京・新宿・神楽坂 GARAGEKAGURAZAKA