本日はイラストレーターの 藤本乾二 さんが内覧に来てくれました!

お話が弾んでしまい、気がついたら3時間くらい経っていましたw 楽しい時間をありがとうございました!!

本来質問をされる立場だと思いますが、例のごとく質問攻めにしてしまいました。

おそらくギャラリーの説明が15分くらいで、後は僕の質問や悩みに答えて頂いたような気がしますw

 

「なんで数あるギャラリーの中からGARAGEを見にきてくれたんですか?」

 

この質問は、申し訳ないですが、内覧に来てくれた人、展示をしてくれた人全員に聞いています。

そのやり取りをする中で今回本当に嬉しかった事は、

「ブログを見てあっちゃんに会って見たいと思いました。」

と言われた事です。これは本当に嬉しい!!やってて良かったーって本当に思いました。

ギャラリーを始めて2年目を迎える前に、待ちの姿勢だった運営スタイルを変えようと、試行錯誤する中で、出て来たアイデアの一つがブログサイトの開設でした。

最近では、藤本さんのようにブログを見て来てくれる人や、ブログ見たのでLINEしましたとか、サイトアクセスだだけ出なく、肌感でブログの効果を感じれるようになりました。

 

アイキャッチ画像に使わせて頂いた藤本さんのコカコーラの絵ですが、ブログのタイトルともリンクしていて、

デイル・ドーテン作の『仕事は楽しいかね?』-きこ書房-

という本の話も今日のトークの中で盛り上がったので使わせて頂きました。

 

僕個人、コカコーラが大好きで、夏場は一日一本飲むくらいのコカコーラ好きです。

コカコーラは、飲料メーカーが美味しい飲み物を開発しようとしてできたのではなく、100年以上前にアトランタの薬屋がシロップ状の頭痛薬をソーダに混ぜて飲んだ事から生まれました。これが、あまりにも美味しかったので、売り出そうと思ったのが始まりです。

何が言いたいかというと、大ヒット商品やイノベーションは、ちょっとした偶然から生まれていて、そのチャンスを物にするのも、素通りするのも自分次第です。コカコーラを発明しても、家で飲んで終わる人もいれば、世界中に広める人もいる。

 

この本の好きな一文を丸ごと、、、

僕は、たった1つしか目標を持っていない。

毎日毎日、ちがう自分になること。

これは “試すこと” を続けなければならないということだ。

そして試すこととは、あっちにぶつかりこっちにぶつかり、試行錯誤をくり返しながら、それでもどうにかこうにか、手当たりしだいに、あれこれやってみることだ。

“試すこと” とは、地図を一切持たずに、ただ探検すること。

望みうる最良の物は、手に入れたものを好きになることなんだよ。

失敗しても、そこから学んだことを好きになる。

『仕事は楽しいかね?』より

 

今回は、藤本さんがイラストレーターだったので、付け加えた情報として、コカコーラの目を奪うようなロゴは広告代理店や作家が考えたわけでもなく、薬屋の経理です。 ロゴを考えた人はもう生きていないでしょうけど、自分が作ったロゴが世界中誰が見てもわかるロゴになるなんて夢にも見てなかったでしょう。

 

コーラを飲むたびに、そんな事を考えるコーラ好きです。コーラが好きな人に悪い人はいません。

 

GARAGEがもっともっと、いい場所になっていくように試す事を辞めないで、どんどん失敗し学びたいと思います。

藤本さんありがとうございました!

 

あっちゃん