こんにちは!

10日から始まった初の企画展のためギャラリーに一日いる事が多いので改めて感じた事ですが、GARAGEには外国人のお客様がよく来ます。

以前Culture Tripに観光客の方が書き込んでくれた事もあるのでしょうか? 神楽坂は有名なHostelがあったり、和を感じれるスポットがあったり、主要な駅からのアクセスが便利なので、外国人観光客の隠れた人気エリアです。

僕の見てる限り、もちろん国や文化によっても違いますが、外国人観光客は日本人の海外旅行と少し違う感覚で旅している人が多いと思います。ギャラリーに来る外国人は、旅の期間も2週間くらいが最低の期間でゆっくりと旅をしています。観光客の方とは良くインスタグラムをフォローし合うのですが、彼らのインスタグラムを見ると、日本旅行中の面白い写真をたくさんあげていてワクワクします。日本人の僕には撮れないような写真がたくさんあり、日本人では全く気にも留めない所を見ています。

謎の日本語の看板等、その辺のマンホールだったり、ボロボロの建物、何がどこの文化圏にヒットするかわかりません。そんな感覚で毎日東京を歩こうと思ったのは、そんな方々と触れ合ったのがきっかけです。

そんな面白い物を探す旅にギャラリーなんて場所は最高ですよね。

しかも、細い路地にあって半地下になっている怪しい外観のGARAGE KAGURAZAKAは外国人観光客の好奇心を擽ります。

ヨーロッパの人はアートも身近に感じているし、ギャラリーの扉を開ける事に対しての抵抗はないようですね。笑顔で挨拶すれば大体皆入って来てくれますよ!

 

そして、ブログタイトルにも書いた英語対応ですが安心して下さい!

皆様携帯はお持ちですよね?

在廊される作家さんで英語に自信のない方はGoogle翻訳のアプリをダウンロードしておくといいと思います!

https://itunes.apple.com/jp/app/google-翻訳/id414706506?mt=8

時々、変な英語になってしまいますが、これも慣れとコツを掴めば大丈夫です。

例えば、意気投合してご飯でも食べに行きましょう!!ってなった瞬間、なんとなく翻訳にお願いするとめちゃくちゃになってしまいますが

ご飯がライスになっていたり文法的にも変な感じなので、少し言い方を変えたり主語をちゃんと作ったりします。

大体いい感じ☆

ちなみにこちらは音声入力ですし、音声出力してくれます!綺麗な英語でGoogle君が喋ってくれます。

というような感じで携帯さえあれば、英語が全く喋れなくても、作品の説明もできるし、ご飯にも誘えます。

もしかしたら、日本を旅しているアートのバイヤーかもしれないですし、海外の会社のとっても偉い人かもしれません!海外で拡散してくれて逆輸入アーティストになれるかもしれません☆

もはや語学力の問題ではなく、熱意とおもてなしの心でしかないので是非積極的に!

 

そして、自分も旅行に行く度に感じますが、旅先での出会いほど思い出に残る物はありません。

不安いっぱいの中「ワタシノナマエハ…」とか一生懸命に日本語で話かけてくれる人がいると、それだけで良い人に見えます。

インドネシア旅行中に、いきなり『ヤマモトヤマ』と言われ話しかけられた時の事は今でも鮮明に覚えています。僕もいくつかのインドネシアのギャグを覚えて帰りました。

異文化交流で必要なのはGoogleと一発ギャグ。

 

旅先でGoogle翻訳を使い優しくしてくれた日本人アーティストなんて記憶の刻み方も中々面白いと思います。

 

じゃなくても言葉がいらないのがアートの世界ですよね。ただ、チャンスを語学の問題で逃してしまうのはもったいないです。

 

自信を持って外国人のお客様に対応して下さい!!

 

 

企画展も22日迄ですので宜しくお願い致します!

15日16時〜はレセプションパーティーで作家さんも勢ぞろいで楽しくお祝いをしますので、皆様お越し下さい!人が入りきるかだけが心配です。

皆様宜しくお願い致します!!